ひねもす(略)

ラジオとかポッドキャストとかの感想ブログ&日々の記録

お笑い

R-1とピン芸人と

ピン芸人は真摯にR−1に取り組んでいる。コンビに比べて応援してもらいにくいし、そもそも、ピンになったきっかけが相方が辞めたり、コンビを解散したりした人も少なくないので、R-1というのはそれ以外の賞レースの中でも最も芸人人生をかけている人が多い大…

月曜 The NIGHT 行方不明芸人SP を見た

やっと、行方不明芸人SPを見ました ゲスト 響 ザ・パンチ ソラシド 安田善紀 行方不明って言い方、毒がありそうで、むしろ湿度が少なくて好きな表現。 よしログをちょいちょい見るので、吉本の方々は久しぶり感がなかったですけど、長友さんがプロダーツプレ…

「山田孝之のカンヌ映画祭」

「山田孝之のカンヌ映画祭」が面白い。 まだご覧になっていない方も「山田孝之の東京都北区赤羽」と同じく山下&松江監督と聞けば、おっと思うはず。ただ、前回よりはずっと精神的に安定して穏やかな山田さんなのです。ただやろうとしていることの規模がやた…

「有田と週刊プロレスと」は何故こんなに面白いんだろう

なんとなく、プロレスが好きで、詳しい人向けの番組なのかな〜と思っていたのだけど、全然違った。それがアマゾンプライムビデオで配信されている「有田と週刊プロレスと」です。今更ですが、見まして、おもしろさに夢中になっておりました この番組、とにか…

The NIGHTの赤嶺総理がすごかった

天才的なセンスの人も好きなのだけど、ロジックがある人にも惹かれる というわけで4月11日の月曜The NIGHT#51が良かった。 スピードワゴンの井戸田さんが赤嶺総理に大喜利を教えてもらうという回。 赤嶺総理は芸歴4年目の吉本の若手ピン芸人なのだが、ケー…

ふわっとした年始バラエティ雑感

ここ数日、年末年始に撮りためていたバラエティ番組を見ながら過ごしていました。 そもそも、テレビを見ていなかった期間が長かったのでお正月番組を見るのも数年ぶりなのです。それで思ったのはテレビってお年寄り専用になったなーと。 こう言ってはなんで…

ブラックワイドショー 〜好きだったテレビ番組〜

Odai「好きだったテレビ番組」 好きだった!細川惑星放送中佐! 「黒く、正しく、美しく」をモットーに掲げるブラックワイドショーが好きだった。 正確には美〜しくらしい。 インターネットのおかげで曖昧な記憶を確認できるようになってありがたい。 第三惑…

古舘さんのすべらない話

サイコロが古舘さんを指名するのは、もう何かの力が働いたんだろうか そういうこと含めて、さすがよねぇ。 松岡さんのお話はもう、普通にわかりやすく「すべらない話」という感じですし、 マラソン実況のお話なんかは、アナウンサーとしての技術を見せる名調…

「有田ジェネレーション」にゲラゲラ星人が!

「有田ジェネレーション」になんと、ゲラゲラ星人さんが出てました。 笑けずりにでてた ぺこぱ さんも。 natalie.mu 今回、ネットがザワつきそうなキャラ芸人ということですが、 少なくとも、「笑けずり」と「芸人同棲」見てた人はザワついてるはず。 でも、…

ドキュメンタルって棘付きのコメディなのかも

番組内で、松本さんが世界一おもしろいやつというのは世界一おもしろくないやつ。だから僕は頑張っても2番にしかなれない、というようなことを言う場面があった。 これがドキュメンタルの本質を表してる気がする。 つまり、どんどんおもしろくなればなるほど…

怖面白い〜さんまのお笑い向上委員会〜

森三中の黒沢さんが、録画してるんだけど体調が悪いと見られない番組があるとおっしゃっていて、それが「さんまのお笑い向上委員会」だったんです。聞いたことはあったんですが、そこまで怖いってどういうことなんだろうと興味を惹かれました。んで、見て納…

「有田哲平の世界一オモシロい番組」が素晴らしいけど 言語化出来る気がしない

www.ntv.co.jp Huluで配信されていたので何気なく見たんですが、 なんだろう、これ。 モキュメンタリー風というのかしら 長いですし、退屈な部分もあるんだけど……オモシロいんだよ。 内容は、くりぃむの有田さんが 彼の大ファンだというスタッフと ほんとう…