ひねもすのたりかたりたい

芸人同棲とかラジオとかポッドキャストとかの感想ブログ

好きな人、尊敬している人のSNSが微妙だったとき

好きな人、尊敬している人のSNSが微妙だったとき、

がっかりする人がいるらしい

こんな人だと思わなかったということみたい。

自分は、こんな面白い人もこんな感じでSNSを使っているということは、

ネットで面白い人を見つけられると思っていたのは

ひょっとして幻想だったのか?と寂しくなっていた。

 

それは間違いで、人は得意、不得意があるという

そういう単純なことなんだと思う。

 

あと、あまりにも自分と思想や文化が違っていて、驚くこともあるけれど

それでも現に今まで仲良くできてきたのだから、

意見の相違があっても一緒にいられるんだなぁということも

SNSが教えてくれた。

 

関係ないけど、これはもう、忘れ去られていそうなので言いますが

インスタグラムが海外で流行っているらしいと聞いたとき、

日本人はナルシズムを嫌うから

自撮りなんか流行らないだろーと思っていました。

思い込みって、当たらないですね。