ひねもすのたりかたりたい

芸人同棲とかラジオとかポッドキャストとかの感想ブログ&日々の記録

生まれて初めて演歌のコンサートにいってみた。

f:id:aipontan:20181105174751j:plain

 

10月某日。第30回鶴居村民劇場歌謡ショーに行ってきました。初演歌コンサートです。お知り合いに誘っていただいたので、ほとんど知識がない状態でしたが、楽しかったー。

 

会場は鶴居村総合センター。

ちなみに、会場のある鶴居村は鶴がいるから鶴居村。丹頂鶴が生息している村です。

お客さんは500人位。駐車場はあるのですが、余裕を持ってこないと止められないので早めに来ることをおすすめします。駐車場の照明もそこまで明るいわけじゃないので、安全運転で。

会場内に自動販売機がありますが、道向にセイコーマートがあるのでそっちで買ったほうがよかったかな。

10月ともなると夜は冷えるのですが、この会場は気密性が高いのか、人の熱気でぽっかぽか。服装要注意です。今度から半袖に重ね着で来ようと思いました。

 

あとはつらつらと、感想など。

 

真田ナオキさん

存じ上げなかったのですが、今風な線の細い方で、ハスキーな声の印象とぜんぜん違う。王子て感じです。大阪からいらっしゃったファンの方も居たみたい。熱いファンってすごい。

 

杜このみさん

細川さんのお弟子さんで、テレビで見たことがあった。可愛らしい。アイドルっぽかった。幼少期から民謡をやってらして、高音が伸びやか。ファンの方のコールが演歌を見てるって感じになりますね。今年絶対紅白出そう。

 

瀬口侑希さん

なんだか、めちゃめちゃ色っぽい。やっぱり、一番お上手だった気がする。みなさん、お上手なんですが、演歌のうまさというのは独特なんだなーとおもいました。

 

歌手のみなさんが当然のように客席に降りて握手したり、物販のとこで声かけられたりするのが不思議。おしゃべりも達者で、その感じ自体が演劇的で面白い。

でも、握手してるあいだ、関係ないエリアの人はちょっと暇ですよね(汗)。どうしているのが正解なんだろう。

 

この歌謡ショーに出た歌手の方がその年の紅白に初出場することがここ数年続いているそうです。お値段は確か2000円位。今回は3人もみられて、お得なコンサートでした。