寝床

主に感想文

いい時の記憶で投資したらだめだという話

今日は、お金の話。

 

 

元本保証で金利5%!?

うちの親はごく一般的な、収入なのですが、家にお金を入れながら二十代のうちに1000万くらいの貯金があったらしいです。

というのも、20代の頃に金利5%の定期預金があったらしく、それで一気に貯金を増やしたらしい。

それを聞いて、そういうことだったのか!と思いました。今、そんな商品があったらデフレ時代の申し子である我々は、「あ、詐欺だな」というのが普通の反応でしょう。でも、景気のいい時代の記憶がある人達は、ころっと騙されてしまうのかもしれない、と。

 

年配の人にもお金の教育が必要

 一般的に、高齢者はリスクの高い投資をするべきではないと言われています。なぜなら、一度失ってしまうと取り返す時間がないから。元本も退職金だったり、老後資金だったりで、額も大きくなりがち。働こうにも、人的資本だって多くない。

そんな時に変な金融商品を勝ってしまったら泣くに泣けないでしょう。

良い時の記憶で、判断が曇らないように、リスクをよく考えなくてはならないなと思います。

本当は、売る方の規制ももっとできたほうがいいのですが、今のところ、投資は自己責任になってしまうので、バブルを知る世代や、その世代を親にお持ちの皆様は気をつけていただきたいと思います。

 

 

ゾーン ? 相場心理学入門

ゾーン ? 相場心理学入門